僕はクレカなどは持たないという方もいます。カードでのショッピングは手持ち資金というのが減少しないわけですから万が一やりすぎてしまうということが配慮しているというわけなのだと思います。しかしながらよく思料してみましたら、クレカというものはこのごろあるべきものになっています。もしや海外へと行くときに意外とそこのキャッシュというようなものが利用できないといったことがあるのです。日本では想定できない事例ですが、異国では偽造貨幣に対しての警戒とか泥棒への用心というふうに紙幣と比肩してクレカなどが多くの場合使用されたりするのです。もしや他の国で高額のキャッシュというものを使うとけっこう注意されるのです。犯罪者というものも日本国内に比べだいぶ多いですから警戒しなければならないのです。斯様な事情もあって、よその国渡航はカードといったものは必須であるといえると思います。更に最近はウェブページなんかで買い物というようなものをするとかウェブページで多くのwebサービスなどを申し込することもあるでしょう。そういった時にクレジットカード入金というものが必要になります。振込等などに対して対応しないといったようなことはありませんがそうした折は商品の供給が遅めになってきたりサービスのスタートまでにとてもとても待機させられる事例があるのです。他国に対して行くことであるとかWebページといったものを使用することはいくらでも身近となっていると思います。このようにクレジットカードを利用するような機会というのは多いので所有しておいた方が賢明であることかと思います。